忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632

4月21日(日)
板橋駅前にある寿徳寺境外で・近藤勇供養祭へいって参りました。

天気に恵まれての法要、立派に大介副住職様が務められました。
宮川清志氏、有馬氏は先週の流山で行われた近藤勇忌と二週続けてのご参列です。大出氏におかれましては、またも進行役をお務めになられ、お疲れ様でございました。

本日も資料館に特別展示中の近藤勇書簡のお話を致しましたが、この手紙で私は近藤勇と三浦休太郎、二人の関係が親密だったことを初めて知り、やはり新選組のトップ近藤は、政治的手腕もすごい人物だったと実感致しました。
最後に副住職様のお話で、京誉様のお父上である慧誉様の13回忌も済まされたとのこと。早いものです。
ご親友の方かと思いますが、ザドゥーも列席されておりました。
皆様との挨拶もそこそこに、八王子に向かいました。失礼致しました。



工事中の板橋駅ですが、来年の供養祭、風景は変わってしまうのだろうかと.....

帝都龍馬会主催「第37回・龍馬の手紙を読む」に参加致しました。
今回勉強するのは、坂本権平宛、慶應3年6月24日付書簡です。
内容は、兄上から頂いた吉行の刀自慢。(有名な手紙です)
土佐の役人と会い、国家の行く末を議論している.....との報告は龍馬らしい内容です。
後に後藤象二郎と大政奉還を成し遂げる事となるのです。(微妙なところですが)
また「いろは丸事件」により海難事故の基準を示した自慢も。
龍馬はお兄さんに誉めてもらいたかった、そして安心してもらいたかったのでしょう。
そういえば、歳三も戦いに使った鉢金を彦五郎に送ってきました。



本日、新入生が4名も入ってこられました。
若い方々も是非一緒に勉強頂けましたら、嬉しい限りでございます。

次回は、7月28日予定との事です。

拍手[3回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/05 霍瀟かくしょう]
[05/20 鉄砲の妻N]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/16 赤井田柚美]
[01/08 夢酔藤山]
[10/22 赤井田柚美]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]