忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[550]  [548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539




山南敬助の前には「山南死についての沖田総司書簡(複製)」

最後に岡崎城のオススメポイントは、家康館の前にある「からくり時計塔」です。



毎時00分と30分に時計が開いて、家康公が翁の能を舞ってくれます。
驚いたのは、細部にわたって動きが表現されていたこと。感激しました。

岡崎公園課の清水氏によりますと、このからくり時計、大変すごいものですが、費用もすごかったそうです。


向かって左が、武将隊、本多忠勝殿、お隣りが清水氏、私、長船から川島氏、榊原康政殿

突然ですが「ジャズの街、岡崎」というのをご存知ですか?
実は私も知らず、刀匠の川島氏から教えていただきました。



外科医の岡田修氏によるコレクションが岡崎にあるからです。
幻のレコードも含め、12,000枚。CDが7,000枚に及びます。
「岡田修ジャズ・コレクション展示室」が岡崎城のすぐ近くにありました。



私事になりますが、音大時代にジャズにはまっておりました。
入館してすぐお宝物コントラバスのお出迎え。



60年代、病院内に作られた「ドクター・スタジオ」がここに再現されていました。
入館者が私ひとりになってからは
「お好きなレコードをこのスタジオで聴けますよ」と。
パトリシアン800のスピーカーで、贅沢な時間を過ごしてしまいました。
帰りに時間も気になり、日野元彦のリハビリドラムセットに見送られ展示室を後にしました。



岡崎市がジャズの街とは驚きでしたが、徳川家康公生誕の地であり、徳川関係の寺、神社も数多くあり、家康公ゆかりの地です。
岡崎宿二十七曲がりは歴史を感じることもできる通りだそうです。

また近藤勇の首級についても。
今回、時間の関係に立ち寄れませんでしたが、岡崎市本宿町にある法蔵寺には、数奇な運命によってここに埋葬されたと伝わる近藤勇の首塚があり、壬生寺と同じ近藤勇の像が建立されています。

8月上旬には岡崎城をバックに花火大会も予定されており、見所満載の岡崎ですので、是非お出かけください。

拍手[2回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/25 濱田]
[07/17 NONAME]
[04/25 深津恵理]
[01/05 misayo]
[11/15 赤井田柚美]
[08/23 よし]
[05/13 赤井田柚美]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]