忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [352]  [351]  [349

佐藤彦五郎が、近藤勇宛に書いた手紙の下書きが二枚、
旧佐藤彦五郎家(現日野宿本陣)の、襖の下貼りから見つかりました。

一枚は、
七月に粕谷良循が京から戻ったので、いろいろと話を聞いたこと。
将軍が船で江戸城に入ること、
「飯倉『片町』明店より出火、増上寺裏四ツ辻当りえ火先」
と飯倉の大火を伝えています。


もう一枚は
病気等を理由に、帰郷した隊士ら三名を挙げ
「彼ら如き臆病者は、取るに足らぬゆえ、其随に」
と糾弾しています。

また
「尽忠報国は、折れず曲がらず、ただ泰然として弓竹の如し
 とにかく、御銘々のご身分、御羨ましき、朝夕、申し暮らし居て候」

と、新選組の在り方、活躍に、彦五郎自身も
共に活躍したい気持ちが伝わってきます。

彦五郎が、このように江戸や故郷のようすを伝えていることをみても、
近藤勇と密接に連絡を取っていたことが、窺えます。

新選組関連の書簡類は、京都では、殆どが処分された云われていますが、
手紙の下書きを、襖の下貼りに使ったからこそ、
当時の様子を知る事ができます。
意味のある偶然とその驚きを感じました。

拍手[30回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/20 鉄砲の妻N]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/16 赤井田柚美]
[01/08 夢酔藤山]
[10/22 赤井田柚美]
[07/25 濱田]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]