忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[214]  [213]  [212]  [211]  [209]  [208]  [207]  [206]  [204]  [203]  [202

楽蔵を後にして、次に向かったのが「皇徳寺」。
新選組隊士・菊地央(きくちたのむ)の墓がありますが、白河口の戦いで、22歳の若さで亡くなったとのことです。
隣には、東軍戦士者11名を祀った、戦死人供養の碑が建っていました。

kikuchi


「脇本陣柳屋跡」は、斉藤一を筆頭に新選組隊士が休憩した屋敷。
翌5月1日の大激戦の勃発により、宿陣は一晩のみとなってしまいました。
明治14年には、天皇東北巡幸の折、宿泊所として使われました。
ただ明治15年、大火により建物は焼失し、現在は蔵屋敷のみが当時のまま残されています。(見学不可)

脇本陣


「長寿院」白河口の戦いで、約3ヶ月に一千人以上の戦死者を出したのですが、白河の住民は東軍、西軍分け隔てなく、埋葬したお寺です。

その後、遅めの昼食を摂るため、市内を散策しながら、お蕎麦屋さんを探しましたが、白河は水曜日に休みの処が多く、駅方面に向かうことにました。
そこで見つけたのが、外一蕎麦「蕎太郎」というお店。
セットを頼んでみたのですけど、蕎麦は細く、コシがとてもあり、旨さが際立っていました。
聞いてみると、この8月にオープンしたばかりで、地粉にこだわる手打蕎麦だそうです。この時、お店に取材も入っていました。

白河は、お蕎麦が、美味しいようですよ。

白河の新選組史跡を訪ねるにあたり、歳月堂謹製の「ふぃーるどわーく」が、大変役立ちました。当資料館でも、販売しております。

その参につづく

拍手[5回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/20 鉄砲の妻N]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/16 赤井田柚美]
[01/08 夢酔藤山]
[10/22 赤井田柚美]
[07/25 濱田]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]