忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[107]  [109]  [108]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99

本日、『まちかど写真館 in ひの総集編』オープニングへ招待を受け、出席致しました。

日野市長を始め、市議の方々、そして展示協力頂きましたみずほ銀行支店長、日野駅長、皆々…

銀行の二階に『ちい散歩』で話題になった日野宿の昭和の写真が展示されました。

当資料館から、今回は『赤い三角屋根の日野郵便局』の写真を提供させて頂きました。

『日野宿発見隊』の方々のご努力が実り、昭和の町が再現されています。そして、お話によりますと、写真集まで、刊行されるそうです。

さて、セレモニー・スピーチですが、私にまで及ぶとは想像外でした。
短い時間の中、私の言葉は足りませんでした。

ここで、少し付け加えさせていただきますと

昔の建物は壊すと、二度と戻りません。彦五郎邸は馬場市長のご尽力により、日野宿に残りました。
彦五郎邸が日野宿本陣として蘇った事で、日野宿にも活気がでて、私も励まされました。
馬場市長の昔を大切にする市制に感謝致します。

古くからの建物は、やはり、その場所にあってこそ、価値があるのだと思います。

9月の末でしたかしら、桑園を開放して遊びましょう…のニュースを読み、私は以前、立川在住のカメラマンが撮った桑園に残された2棟の建物内部の写真を見ておりましたので、是非見たいとの気持ちから行きました。
建物の中は残念ながら見ることは出来ませんでしたが、NPOの方をお話では『一棟、とり壊されるので、大変残念です』とのことでした。

今はもう無くなってしまった昭和の町並み。
思わず、壊したら二度と再現できない…の話しをしてしまいました。

その後、共感いただいた数名の方をお話致しましたが、土地・建物も複雑な状態だということを知り、なかなか保存するということも、感傷ばかりではなく、難しいものであると思いました。

古きを愛する一市民でありながら、今回の写真展の様に、日野市民参加での、昔を大切にする企画には、協力させていただく思いでございます。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/20 鉄砲の妻N]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/16 赤井田柚美]
[01/08 夢酔藤山]
[10/22 赤井田柚美]
[07/25 濱田]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]