忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[108]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97

本日、多摩千客万来亭、橋本敏政氏主催の、林家正蔵落語独演会に行って参りました。
昼・夜の二席で、パルテノン多摩小ホールは、300人が収容ですが、満員御礼でございました。

橋本家ですが、彦五郎と小島家と、名主ネットワークで姻戚関係に当ります。
彦五郎とノブの長女・ナミが嫁いだ名家です。
歳三もナミのことを、大変可愛がったとのことですが、ナミに最初の子が誕生すると、その子のために謌を詠んでいます。

橋本敏政さんは、小島資料館館長・小島政孝さんの実弟に当り、橋本家を再興されました。
今回の林家一門の林家錦平さんとは、大学時代、落研で後輩になるそうで、本日の公演が実ったという由です。

錦平さんの噺はさすがにプロです、泣笑いの連続で、シワが増えてしまいましたわ。
林家正蔵さんは、2度の出演でしたが、最初は現代落語、最後は古典と、全く違う二つを話して頂いたのですが、テレビで見る姿とは全く違っていて、貫禄がでてきました。
公演後、楽屋でお会いいたしましたが・・・・・『何分、近藤、天狗ニ成り候』

実は私も父も落語が大好きで、寄席に足しげく通っておりました。
思うに、人前で話す事が多くなった、『新選組ブーム』の時だったように思います。
私も落語が大好きで、資料館を運営してからというもの、人とのお話、講演会など、話しの間が、落語で勉強できるのですね。
間の取り方が下手だと『間抜け』となってしまいます。

今日は、思いっきり脳に刺激を与えてもらい、笑えたこと、
感謝いたします。

ちなみに、第二回 多摩千客万来亭は柳家一門です。
1月29日 昼14:00会場。 夜18:00会場。
チケットお求めは、チケット・パルテノン(042-376-8181)です。
宜しくお願いいたします。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/20 鉄砲の妻N]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/19 霍潇かくしょう]
[05/16 赤井田柚美]
[01/08 夢酔藤山]
[10/22 赤井田柚美]
[07/25 濱田]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]