忍者ブログ
  「佐藤彦五郎と土方歳三の姉ノブ直系子孫」が運営する資料館ブログです。佐藤彦五郎新選組資料館HPが替わりました。新しいHPはリンクから。またはこちらへ http://sato-hikogorou.jimdo.com/
Admin*Write*Comment
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111

6月20日は、とても意義深い日です。

新暦に替わったのが、明治6年元日からとなりますが、
旧暦の明治2年5月11日・歳三の命日は、新暦では、今日・・・6月20日にあたります。

歳三の命を受け、市村鉄之助は箱館五稜郭を脱出、船の中で出航を待ちますが、出航したのが新暦の6月23日前後でしょうか。

数日かけての航行で、6月末に横浜に着いたのではないでしょうか。
江戸の質屋に立ち寄ったという記録がございます。
それから身を潜めながら佐藤家までやってくるとなれば、3〜4日くらいは掛かるのでしょうね。

佐藤家に着いたのが、新暦の7月の始めではないでしょうか。
梅雨の時期なのですね。

旧暦の6月2日に、市村鉄之助が佐藤家に到着したという文献もあるようです。
それを新暦にあてはめると、やはり7月の上旬だということですね。

旧暦と新暦、その年によって、多少の誤差が生じます。
例えば、歳三が生れた天保6年、この年の5月5日は、新暦で云うと5月31日となります。

歳三の命日は、江戸では梅雨の時期だった…なんて考えてみると、当時へ思いを馳せることができるのではないかしら?

私は、歳三のすぐ上の姉、のぶの直系の子孫にあたりますが
弟思いだったのぶは、市村鉄之助から歳三の戦死を知らされた時、
どんなに悲しい思いだったでしょう。
6月20日は、歳三の冥福をお祈りしております。

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

歳三命日
私もご冥福を祈ります!
市村君の日野に写真を渡すまで流れがとても勉強になりました!のぶさんとても悲しかったと思います。
勇春 URL 2009/06/23(Tue)18:17:50 編集



TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[10/22 赤井田柚美]
[07/25 濱田]
[07/17 NONAME]
[04/25 深津恵理]
[01/05 misayo]
[11/15 赤井田柚美]
[08/23 よし]
プロフィール
HN:
fukuko
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©      佐藤彦五郎新選組資料館日記『福子だより』 All Rights Reserved.
photo by RHETORIC material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]